先日、誕生日にリフレッシュ休暇をもらって、

広島・宮島旅行に行ってきました。

 

厳島神社は、いつかは行ってみたいと思っていた

憧れのパワースポット。

 

10/8は月がすっぽりと地球の陰に隠れるという皆既月食、

満月の関係で、大潮だったのはラッキーでした。

 

満潮時の厳島神社 AM10:30

絵の中に溶け込んだような気分♥

 

image009.jpg

 

干潮時 PM400

揚げもみじ、あなご飯と名物もしっかり楽しんで、

周辺の観光を終えて戻ってきたら…

 

image010.jpg

 

大鳥居を歩いてくぐりました!

 

image011.jpg

 

鳥居の柱にはフジツボとお賽銭が…

 

image012.jpg

 

娘との二人旅も初めて。いろんな話ができました。

 

良い旅をありがとう!

お休みをいただいたことに感謝。

 

2加工部 吉元


こんにちは。
第1加工部の井上です。

2012年のロンドンオリンピックの時期にイギリスに留学していました。

オリンピックの時期ということもあり飛行機の直通便が取れず、
シンガポールを経由して行ったので片道26時間掛かりました。

でもイギリスは自分のなかで目標の国で
20歳までには絶対行くと決めていたので
ついにその夢が叶うことが嬉しくて疲れは全く感じませんでした。


イギリスのヒースロー空港に到着すると兵隊さんが出迎えてくれました。





空港には学校のバスが迎えに来てくれていてそのまま学校へ。

滞在中はずっと学校の寮で生活をしていました。

どちらかといえばシェアハウスのような感じで
私はリビングがお気に入りでした。





学校も家のようで
Common Roomという部屋には大きなテレビやWiiなどのゲームもあり
よくみんなと一緒にテレビでオリンピックをみたり




中国からの留学生と仲良くなり、先生を交えてジェンガをしたりして遊びました。




学校の敷地は競技場並みに広く
庭にはホースライディングの授業用に馬がたくさんいました。





到着した当日は日曜日だったので授業はなく
学校がくれたランチボックスを持ってタクシーに乗ってHenley-on-Thamesへ。





Henley-on-Thamesはイギリスで有名なテムズ川の上にある小さな街です。





ここでSTARBUCKSに行きました!
イギリスのSTARBUCKSでは商品を注文すると
商品を間違えないようにカップに自分の名前を書いてくれるのですが
私の名前のKahoはなかなかイギリス人には聞き取ってもらえず
結局自分で書かせてもらいました。





この街は本当に綺麗で少し田舎街ですが
お洒落なお店がいっぱいあって散歩をするには最適の街でした。





またイギリスに行く機会があればもう一度訪れたいなあと思いました。


時々色んな想い出を思い出していると戻りたいなあ。と少し寂しい気持ちになりますが
日本には家族がいて友達がいて働くことができて感謝です。


長くなりましたが失礼しました!

こんにちは 総務部の砂川です。
 
この秋、初孫も無事に生まれヤレヤレと、ジジ・ババはリフレッシュ休暇をいただき
オーストラリアの春を楽しんできました。
 
ケアンズ1泊、ゴールドコースト1泊、シドニー2泊のハードスケジュールでしたが
世界遺産をこの目にしっかりと焼き付けてきました。
 
ケアンズでは「世界の車窓から」で見たキュランダ高原列車に乗り絶景を満喫。
 
IMG_0417[5].jpgIMG_0419[4].jpg
 
 
ゴールドコースト、サーファーズパラダイス、何処までも続く白い砂浜。
あいにくの曇り空でしたが、海岸からの日の出をほんの少しだけ見れました。
 
そして定番のコアラちゃん抱っこ!
ちょっと臭います。
思ったよりおとなしく可愛すぎです!
 
IMG_0555[5].jpgIMG_0590[3].jpg
 
 
最後にシドニー、オペラハウス、ハーバーブリッジ、
貝殻をモチーフにした白い屋根はスウェーデン製のタイルでした。
 
IMG_0861[3].jpgIMG_0955[9].jpg
 
 
 
ブルーマウンテンズ、アボリジニ伝説のスリーシスターズ…
 
IMG_1169[4].jpgIMG_1243[3].jpg
 
オーストラリア、日本の21倍の国土に人口は6分の1。
なんて大自然で雄大!!すべてに感動!!
 
まだまだ見たことのない未知の世界を見聞し体感し、心豊かな人生を
夫婦仲良く過ごしていきたいと改めて感じた結婚30年目の旅でした。
 

こんにちは。第1加工部 渡邊理絵です。
 
22日にお休みをいただき、念願の『大曲の花火』を観に、秋田県まで行ってきました!
2〜3年前からテレビなどでもよく紹介されるようになり、
日本で一番の花火大会とも言われています。
この花火大会に魅了され、3年連続で観に行っている友達もいて、
私も「今年こそは絶対に観に行く!」と気合いを入れてツアーに申し込みました。
 
この『大曲の花火』は、実は『全国花火競技大会』であり、
全国から有名な花火師さん達が集まり、情熱とプライドをかけて技と芸術を競います。
なので、会場ではプログラム冊子が300円で売られていたり、
花火会社の紹介アナウンスが流れたりと、ちょっとお堅い感じにもなりましたが
規定の課題花火と、音楽に合わせた打ち上げ花火で観客をどんどん引き込んでいきます。
 

 
やはり、今まで観てきた打ち上げ花火とは比べものにならないくらいの大迫力でした!!
 
2泊3日の日程で、時間的にも体力的にもかなりハードな旅になりましたが
念願叶ってあの場に行くことができて、本当に良かったです\(^o^)
 

8/24の日曜日、富田林市の農業公園サバ―ファームに

ぶどう狩りに行って来ました。

 

初めてのぶどう狩り。

どれくらい食べれるものだろうと楽しみに、程良くお腹も空かせて、いざ入園。

食した品種は、バッファロー。

 

image001.jpg

 

ネットで情報をキャッチしていたのですが、大好きな品種ベリーAは、

9月に入ってからのようです。

 

レジャーシートもしっかり準備して、絶好の場所も確保して、

1房目はおいしく平らげましたが、2房目はできるだけ小さくて大きな粒を選んで何とか完食。

 

ぶどうの食べ方一つにしても色んな人がいるんだなぁ。

 

若いカップルの食べ方を紹介。

彼氏が収穫し、水道できれいに洗って、お水を汲んで戻ってきました。

彼女が一粒ずつ房から外して、そのお水の中へ。

その後、二人で一粒ずつお水の中で濯ぎながらパクリパクリ…

 

私は、もぎとった房から、洗いもせずに一粒ずつ口の中へ。

 

image003.jpg

 

みなさんはどんな食べ方をしますか?

 

こんなところでも、多種多様化を実感しました。

何が正しいというのでもなく、自分は何が好きなのか、

どうしたいのか…ですね!

 

第2加工部 吉元


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スマートフォン

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM